湯治体験してみませんか

人間が本来持っている抵抗力免疫力を上げる―万座の湯治をお試し下さい

温活湯治セミナーとは ~ご挨拶~

 
  現代人の抱える病気の原因は「血液の汚れ」その原因は「冷え」と「食べ過ぎと言われています。
  近年では二人に一人が癌になると言われ、未病・余病の意識もたかまっております。
  そこで、日本一の良泉質と言われている万座温泉の湯力を信じ、
  一日一食断食体験を実践し、体温と代謝が上がることを目的としたプログラムを開催いたします。
  湯治サロンでお聞きしたお客様の声を参考にプログラムを作りました。
  一人ではくじけてしまいがちな断食(ファステイング)ですが、
                        参加者の皆様と楽しみながら、プチ断食を行います。
  疾患をお持ちの方のみならず、体重が気になり食生活を改善したい方など、
                                           お気軽にご参加下さいませ。

4拍5日のプチ断食に温活講座、セミナーの詳細をご紹介

5月22~4泊5日開催

1泊目

2拍目

3泊目

4泊目

2名一室 9/5 ¥10,000 9/6 ¥9,000 9/7 ¥8,000 9/8 ¥7,000
  • 上記の価格は温活湯治セミナー初回特別価格でのご提示となっております。
  • 直行バスを往復プラス5000円にてご利用いただけます。
  • ご予約はFAX、もしくはホームページから行えます。
  • インターネットからのご予約はこのページ下部にある【インターネットで予約】ボタンからどうぞ
  • FAXでご予約のお客様は下のパンフレットをダウンロードの上必要個所に記入後お送り下さい。
  • ご予約は基本的には4泊5日のセットコースとなります。
  • 宿泊場所は日進館インとなります。客室タイプのご指定はできませんのでご了承ください。
  • 料金は全て税込、一室2名様の設定でございますので、一名参加の方は相部屋、又は一日に付き3000円の追加  料金が加算されます。
  • 体調の悪い方、重度の疾患をお持ちの方のご参加をお断りする場合がございます。

温泉と食事管理に健康講座、体温向上を目指す5日間

日付 時間 内容
9月5日(木)     14:00 チェックイン
    15:00 生姜紅茶を頂きながらオリエンテーリング
    16:00 ボディチェック(体温・体重などカルテつくり)
    17:00 温泉講話 温泉上級アドバイザー 市村総支配人
    18:00 夕食 お好きなものをお好きなだけ
    20:00 フロアショー
    22:00 温泉風呂端会議
  6日(金)      6:00 早朝散歩(自由参加)
     8:00 朝食 人参リンゴジュース  / ボディチェック
    10:00 チベット体操 黒岩麻利子
    11:00 料理教室 人参リンゴジュース 生姜紅茶の作り方他
    12:00 昼食 人参リンゴジュース
    13:00 健康講座 ムラキテルミ・【のうらぼ】(久家 浩明)
    16:00 湯治サロン ムラキテルミ
    18:00 夕食 お好きなものをお好きなだけ
    20:00 フロアショー
    22:00 温泉風呂端会議
  7日(土)      6:00 早朝散歩(自由参加)
     8:00 朝食 人参リンゴジュース / ボディチェック
     9:00 健康講座 【のうらぼ】(久家 浩明)
    11:00 チベット体操(30分~40分)黒岩麻利子
    12:00 昼食 人参リンゴジュース
    13:00 健康講座 ムラキテルミ
    15:00 茶話会 生姜紅茶&小さなスイーツ
    18:00 夕食 お好きなものをお好きなだけ
    20:00 フロアショー
    22:00 温泉風呂端会議
  8日(日)      6:00 早朝散歩(自由参加)
     8:00 朝食 人参リンゴジュース  / ボディチェック
    10:00 チベット体操(20分位呼吸法中心) 黒岩麻利子
    11:00 特別講演「心の話」 (自由参加)
    12:30 昼食 人参リンゴジュース
    15:00 茶話会 生姜紅茶&小さなスイーツ
    16:00 講演会 近代湯治のすすめ 黒岩麻利子
    18:00 夕食 お好きなものをお好きなだけ
    20:00 フロアショー
    22:00 温泉風呂端会議
  9日(月)      6:00 早朝散歩
     8:00 朝食 人参リンゴジュース / ボディチェック
     9:00 ボディーチェック
    10:00 感謝会 生姜紅茶
    12:00 チェックアウト 精算
    15:00 直行バス出発
  • ご持参いただく物
    筆記用具・バスタオル・歯ブラシ・動きやすい着衣・運動靴
    パジャマ又は室内着・体温計・腹巻・レッグウォーマー
  • スケジュール、講師は予告なく変更する場合がございます。
  • あくまでも、代謝を上げる為のセミナーですので体重に変化がなくても責任は負いかねますのでご了承下さい。

講師ご紹介

ムラキ写真

ムラキテルミ

「がんは自宅で治す」著者。一日一食で肝臓がんを完治。湯治サロン講演会レギュラー講師。
プロフィールはこちら

ムラキテルミ公式ブログ がんは自宅で治す
のうらぼ写真

【のうらぼ】(久家 浩明)

アメーバブログ闘病ランキング1位獲得 ハンドルネーム【のうらぼ】

ブログ 病気を寄せ付けない身体を作る究極の健康法 

(社)分子整合医学美容食育協会 ファスティングマイスター プロフェッショナル

ブログ ファスティングマイスター福岡天神支部
肥満予防健康管理士
ダイエットアドバイザー
総支配人写真

市村 雅昭

日進館総支配人
群馬県上級温泉アドバイザー 入浴指導員

女将写真

黒岩 麻利子
日進館女将
ベジフルジュニアマイスター
インナービューティーインストラクター
チベット体操インストラクター

日進館ブログ

体験談

5月22~26日ご参加 M様

温活湯治セミナー体験記
 2013年5月22日~26日、カラマツの目に染みるような若葉に囲まれた万座温泉・日進館で開催された「温活湯治セミナー」。
感動が一杯の4泊5日で、何から書けばいいのか迷ってしまいますが、私の感想をお知らせします。
☆人参リンゴジュース
 今回のセミナーは、万病のもとである「冷え」と「食べ過ぎ」を退治するのが目的なので、
「食事は一日一度、夕食のみ。朝と昼は人参リンゴジュースと生姜紅茶」となります。
と書くと質素なようですが、実は、朝はしぼりたての新鮮な人参リンゴ生ジュース
。生姜紅茶に入れる生姜も、しぼり汁とすりおろし、両方が用意されているというぜいたくさです。
準備してくださった皆さんに感謝! 人参リンゴジュースは、私もうちで作って飲んでいますが、全く飽きが来ません。
「最強の組み合わせですね」と皆さんおっしゃっていました。
 今回は材料の人参、リンゴ、生姜などもすべて、女将の黒岩麻利子さんこだわりのお取り寄せの品だけに、ことに美味しい!
 ジュースや紅茶に入れるため、レモンもたっぷり準備されていました。農薬使用が控えめで、皮ごと食べても安心なすぐれものです。
 お昼はさすがに時間がないので、リンゴと人参、他にいくつかの野菜を配合した瓶詰ジュースでしたが、これも女将さんこだわりの品で大層美味しく、
「どこで買えるのかしら?」と質問が集中していました。
  ☆講座
体を温め、食べ過ぎを控えるための講座も充実していました。講師のムラキテルミさ ん、久家浩明さんは、お二人ともこの方法を実践して難病を実際に克服されてきた方々だけに、お話にも説得力があります。
でも決して堅苦しくなく、ときにはテーブルを囲んで茶話会の延長のようにおしゃべりしつつ、しかも内容は深い…。
 また参加者の皆さんもそれぞれ、闘病経験があったり、身近な方の病気を経験してきたりで、健康に対する意識が高く、知識も多いので、講座は常に活発な質問やコメントが飛び交い、様々な経験談も聞くことができて、大変勉強になりました。
様々な分野の方がおられて、しかも前向きな人ばかりなので、合間の時間のおしゃべりも楽しいこと。私を含め現在闘病中の人も、その中にいると、「必ず治しましょうね!」と元気が出ました。
☆お食事
おいしいジュースと紅茶とはいえ朝と昼が飲み物だけなので、夕食はやはり待ち遠しいのです。毎日、時間になると弾むような足取りでレストランに向かいました。
日進館のお食事は、「まごわやさしい」、つまり「豆、ゴマ、わかめ(海藻)、野菜、魚、シイタケ(きのこ類)、イモ」を中心にしたヘルシーメニューのバイキング。
最近ではこの「まごわやさしい」も、健康にいい食べ物の合言葉としてすっかり有名になりましたが、
日進館でこれを始められたころはまだほとんど知られていなかったそうです。
温泉旅館の食事といえばゴージャスな肉と魚、というイメージを持っている人には当時、「日進館は食事がよくない」と言われたこともあったそうですが、今ようやく、時代が日進館に追いついた、というところでしょうか。
ちなみに身体にいいだけでなく、本当に美味しいですよ! 私のお気に入りは、カボチャのサラダと手作り豆腐、そしてマイタケの炊き込みご飯。ああ、今すぐにでもまた食べに行きたい…。
☆ チベット体操
セミナー午前中のプログラムに組まれていた、チベット体操。女将さんはこのためにインストラクターの資格を取得されたそうで、いつものお着物姿とは違う、アクティブでスポーティなファッションを披露してくださいました。
生命エネルギーを強化し、心身を活発にするというこの体操、決して激しいものではないので、一日目は「軽い軽い」と鼻歌まじり。ところが二日目、同じポーズをしようとして、「うわ、腹筋に来てる!」とびっくり。気が付かないところで効いています。
 今回は参加者の中に、水晶の鉢を叩いて演奏するクリスタル・ボウルの奏者がおられたので、体操の後はゆったり横になって、演奏を聴かせていただきました。神秘的で美しい音色に、宇宙を漂うような、深い瞑想をしたような心地になりました。
☆ 浴場にて
講師のお二人や女将さんが、参加者の体調を見つつ、柔軟に日程を考えてくださった のも大変助かりました。
盛り沢山なプログラムを準備してくださっていたのですが、途中から、休憩をたっぷり挟みつつのゆるやかメニューに。
セミナーの目的の一つが、万座温泉の素晴らしいお湯でしっかり体を温めて冷えを退治することですから、時間があればすぐお湯へ。
万座温泉のお湯の素晴らしさは有名ですが、一人ではなかなか長く入っていられません。
でも参加者の皆さんとおしゃべりしながらであれば(井戸端会議ならぬ風呂端会議と呼ばれていました)、一時間二時間は当たり前。芯から温まりました。
 ムラキテルミさんは最近、足つぼの勉強もしておられるそうで、今回は風呂端で足つぼマッサージも大ブーム。
これがいかにも体によさそうですが、洒落にならないくらい痛い!
「痛い痛い痛い」「だめだめだめ」「ストップストップストップ」  自分がやってもらうときは悲鳴、人のを見ているときは笑いで、お風呂の中は大賑わい。
隣の殿方のお風呂で聞いている人がいたら通報されやしないかと心配になるほどでした。
 余談ながら、女将さんはじめ日進館のスタッフの皆さんは、お肌のきれいな美人ぞろい。万座のお湯の素晴らしさを証明するのに、これほど説得力のある証拠はありませんね!
☆ 終わりに
滞在中は毎日体調チェックがありました。最終日には全員、最初の日より体温が上が っていて、「温活」大成功です。
体重や体脂肪減少など、皆さんそれぞれにいい効果があったようです。個人的には顔の肌の色が一段明るくなったような気がしました。日進館スタッフの皆さんに、少し近づけたかしら?
 解散するのが名残惜しい思いでいるところへ、女将さんと講師のお二人が、第2回第3回の温活湯治セミナーの計画をお知らせくださいました。
開催するには大変なお手間がかかるセミナーでしょうに、ありがたいことです。早速日程を調整して申し込まなければ…。
今回は笑いと涙にあふれた素晴らしい4泊5日を、どうもありがとうございました!



5月22日~26日ご参加 K様

万座温泉・日進館の温活湯治セミナーに参加した往復のバスの中、車窓を見ながら涙が頬をつたいました。
行きは不安の涙!
帰りは感謝の涙!
どちらも同じ涙なのに真逆の涙を流しました。セミナーを終えて涙と共に成長した自分がいました。
私は乳ガンを患ってます。
5年前に右乳房にシコリを発見しましたが、私は乳ガンにはならない!大丈夫!と根拠もない自信で放置していたら、シコリはどんどん大きくなり、ある日、鏡の中の自分の右乳首が傾いている事に驚愕し、乳ガン治療に評価の高い大学病院を受診しました。
結果、シコリは7cmもありステージⅢaの浸潤性乳癌でした。リンパ節にも転移があり、全身に回ってしまっているかもしれないガン細胞を叩く為、術前に抗癌剤治療を半年し、右乳房全摘出手術、ホルモン治療をしました。
乳癌と診断された時、
『なぜ私が?』
『信じられない、信じたくない』
『私の何がいけなかったの?』
『余命は?生存率は?』
と、毎日毎日やるせなさと不安と恐怖に怯えていました。進行性のガンの為、翌週には抗癌剤投与がはじまり、気持ちが定まらないでいましたが、家族や友人達の温かい励ましもあり 『とにかくガンに負けずに明るく前向きに!』と自分自身に言い聞かせていました。
抗癌剤の副作用でくらくら目眩がし、点滴された血管が固くなり眠れないほど痛み、髪が抜け落ち、全身がむくみ、爪もはがれ、駅までのちょっとした坂道にも息切れしてしまい駅までたどり着けなかったり、買い物途中で脚が固まり動けなくなりタクシーを呼んでもらう事もしばしば。手先がしびれて物を握れないなど、普段の生活がままならない状態で半年間過ごしていました。
とても苦しかったですが、有り難い事に優しい方々に支えられ見守られ、『私は1人じゃない!負けるものか!』と笑顔で乗り超えられました。
右乳房がなくなってしまっても不思議と悲しくありませんでした。戦った勲章のように思っていたのかもしれません。
乳ガンは女性ホルモンが影響している為、再発や転移防止の為に生理を止めるホルモン治療が術後始まりました。小指の第一関節ほどあるカプセルを下腹部に埋め込み徐々に薬を浸透させていく治療を2年行いました。
髪の毛も生え揃い、生理も戻り、パートですが仕事も始め、5年生存率が50%と言われていた私があと少しで乗り切れる!
そんな時、4月末の定期検診で左乳房にシコリが発見されました。
私自信、乳ガンであった事も忘れかけていた矢先の出来事でした。
良性か悪性を調べるシコリの細胞診の為、胸に麻酔をかけられ注射針で細胞を取る際『バチン!』ともの凄い音がする中、5年前の悪夢と恐怖が蘇り涙があふれ出し止まりませんでした。
検査結果はGW明けの14日に、その前にCTとMRI検査して悪性の場合6月に手術です!
(遥か彼方で主治医の声が聞こえました…)
主人が迎えに来てくれ、やっと涙が止まった気がします。
確定はしていませんが、主治医が前回と同じ反応の為、乳ガンである事は間違いないと確信しました。
前回はガンに負けてたまるか!と明るく前向きに笑顔で乗り越えられたけど……
もう頑張れないよ!
ダメだよ!無理だよ!
また同じ治療を繰り返すなら笑ってなんかいられない!自信がない!二度といやだ!誰か助けて!死んでしまいたい!なんでなの?
3日間泣きながら地の底をさまよっていました。
そんな時に肝臓ガンで余命3ヶ月と告知された後に石原結實先生と出会い13ヶ月で肝臓ガンを完治されたムラキテルミさんのブログにめぐり逢い、闘病記を貪るように読み、著書の『ガンは自宅で治す』も拝読させて頂き、真っ暗闇だった心に光が差し込みました。
自分で作った病気は自分で治す!
そうだ!術後に親友が贈ってくれた石原先生の著書に感銘を受け、私も今度ガンになったら抗癌剤はやらない!石原式の人参りんごジュースを試してみよう!と思っていたではないか!
それを実行してガンを克服された方がいる!
生きる希望が湧いてきました!
過去ブログから毎日毎日読み続けているうちに、日進館で温活湯治セミナー開催の記事を見つけすぐに申し込みました。それが9日の出来事でした。
ムラキテルミさんにお会いしたい!その一心で申し込みました。
ムラキテルミさんのブログの中の『Nさんが里芋パスターで乳ガンが出てきた!』の記事にますます希望がもてました。
里芋にはガンを吸い出す効果が あり、すった里芋と生姜と小麦粉を混ぜ温めた胸に湿布をするお手当が里芋パスターです。
14日の検査結果は予想通り乳ガンでした。再発や転移ではなく原発ガンでした。
6/4手術、術後放射線、抗癌剤 、ホルモン治療と話しがどんどん進む中、やっと治療は少し考えたいと伝えました。主治医は『手術の予定組んでるのにな~まぁそう言うならいいでしょう。それと何も治療しないのは自殺行為だからね』と…。
翌日から38.3℃の熱が出てる中、胸のお手当の里芋パスターを始めました。熱で体温が上がってるなら里芋バスターの効果も上がるのでは?と始めてみました。
温活湯治セミナーとはどんな事するのかな?とやっと考える余裕がでて、ホームページでムラキテルミさんの他、のうらぼさんの講義や女将さんのチベット体操がある事を知り楽しみになってきていました。
しかし1人での参加はとても不安でした。そんな時に女将さんから電話を頂きまして、ようやく1人でも大丈夫と思えるようになりました。
手術をしないかもの言葉で家族に心配をかけてしまい、手術だけでもして欲しいと泣かれ、私の選択は間違っているのかもと思いつめ常に気持ちが不安定で、前日は眠れないまま出かけました。
バスの中、音楽を聴きながら気を紛らわせようとしていましたが、不安で胸が押しつぶされそうになり涙が流れました。
休憩後の点呼の時、ムラキテルミさんが挨拶にきてくださり、太陽のような温かい笑顔に癒されました。この方ならきっと大丈夫!参加して良かった。
温活湯治セミナーの目的は1日1食にして、断食と温泉で体温を上げて代謝をアップ!
体温が36.5~37℃だと代謝が良く病気知らず…。
初日、私の体温は35.2℃しかありませんでした。
自己紹介の時に不安定な気持ちが爆発してしまい、泣きじゃくりながら話す私を、参加者全員が温かく見守ってくださり、ムラキテルミさんの『大丈夫!大丈夫!一緒に頑張りましょう』の言葉に救われました。
ムラキテルミさんは太陽のような笑顔と言葉で回りを明るくしてくださり、この人を信じて付いていけば大丈夫!と思わせるパワーがあり、私はすっかりテルミ信者になってしまいました。
のうらぼさんの講義もすごく勉強になり、個人指導もしてくださり、いつも優しい眼差しで見守ってくださっていました。ありがとうございます。
女将さんの気配りと包容力にも脱帽です。大きな愛でつつみ込まれていて安堵感でいっぱいでした。女将さん、大好きです。
参加者の中にクリスタルボウルの演奏者の方がいらして、演奏してくださいました。波動…なんとも言えない不思議な感覚でした。初日は万華鏡の中にいるような感覚、2日目は小さな赤いハートがパァーと無数に飛んで行きました。魂の解放でした。3日目は気持ちが落ちついていたのか寝てしまいました。
久乃さん、素晴らしい演奏をありがとうございました。
参加者の皆様方との交流もとても楽しく有意義に過ごさせて頂きました。
  澄んだ空気と白樺、鶯やカッコウの鳴き声に癒され、温泉により日に日に顔色も良くなり、不安な気持ちが払拭され楽になっていきました。
乳ガンの闘病中のNさんとも、沢山お話しができ仲良くなれた事がより一層気持ちを高めてくれ、勇気が湧いてきました。
  女将さんからお言葉を頂きました
『今度はあなたが希望の星になるのよ』
はい。絶対に治してみせます!
最終日の体温測定時、参加者の皆様は36.5℃以上ををマーク。
テルミさんに『36.5℃下回ったら帰れないよ~』のプレッシャーの中、検温するとなんと36.8℃!
自分でもビックリです。
やりました~!
テルミさん、のうらぼさん、女将さん、参加者の皆様が拍手してくださいました。嬉しい。
ガンになった事で感謝の気持ちがもてました。
5/22~26日セミナー中、25日が満月と初日に聞き『この日にガンが出てくるかも!出なくてもお月様に治るようにお願いしよう』と考えてました。でもいざ満月の夜に私からでた言葉は…
(ここにこれて良かった。 皆様と出会えた事、ムラキテルミさんに会えた事に心から感謝します。ありがとうございます)
…でした。 自分の願いを押し付ける事しかしてこなかった私が、このセミナーに参加した事で病気と向き合い、皆様に癒され、感謝できる気持ちになれました。
帰りのバスの中、雄大な景色を見ながら涙がこぼれました。
セミナー参加の皆様、日進館さま、女将さま、ありがとうございました。またこの場所に戻ってきたいです。感謝の気持ちでいっぱいです。
女将さんからの
『あなたが希望の星になるのよ』
の言葉がリプレイしています。
悩んでる方々の希望の星を目指しがんばります!
今後とも宜しくお願い致します。

  • 万座の温泉で湯治
  • 大自然でリフレッシュ
  • お食事で免疫力アップ
  • 早朝散歩で運動
  • フロアショーで娯楽

アメニティの交換・対応について

毎日交換するもの
タオル、歯磨きセット、TV番組表
3日目ごとに交換するもの
浴衣、シーツ、枕カバー
  • バスタオルは初日につきますが、交換の場合は1枚100円を頂戴いたします。
  • その他の内容は、お部屋のページでご確認くださいませ。
ご予約お待ちしておりますお気軽にお電話ください 0279-97-3131 受付時間7:00から22:00年中無休 万座温泉日進舘
  • 申込書ダウンロード
  • インターネットで予約
  • お問い合せ
  • 宿泊約款